Ag+マスク除菌シートに使用されている純銀フィルターはハニカム状の特殊銀素材です。銀の表面積は素材面積(63c㎡)の約2倍あり、呼気に含まれる飛沫(水滴)と瞬時に反応し、銀イオン(Ag+)飛沫がマスク内で発生し、ウイルスや細菌類を空間除菌し、花粉等のアレル物質や、玉ねぎカットで発生する硫化アリル刺激による涙や鼻水を抑制します。

銀イオン(Ag+)がもたらすパワー

抗ウィルス・細菌・カビ、アレル物質の抑制、防臭、花粉、
硫化アリル(玉ねぎカット発生時の刺激を抑制)

ご購入のご案内

専用マスクとAg+マスク除菌シートがセットになった製品です。通気性がよく声もこもらないので、接客・商談・会議・スポーツ・カラオケ・映画鑑賞・ライブイベントになどにお勧めです。銀イオンで除菌・防臭・花粉対策もこれで万全です!【特許出願中】

Ag+マスク除菌シートの純銀フィルターについて

純銀フィルターはナイロンの表面に純銀(純度99.9%)をコーティングした繊維を複数本束ねてより糸にし、ハニカム形状の粗めメッシュ状にした純銀素材「MGネット」を使用しております。

  • ○ 銀の表面積はフィルターの面積(63c㎡)の約2倍あります。
  • ○ 銀と呼気の飛沫が反応し銀イオン飛沫がマスク内に発生します。
  • ○ 銀イオンの飛沫がマスク内、マスクの周辺、鼻腔・口腔内のウイルスや細菌類を空間除菌します。
  • ○ 銀イオンの飛沫が花粉やハウスダスト、PM2.5などのアレル物質を抑制します。
  • ○ 唾液や呼気に含まれるにおい物質(硫化水素やアンモニア)を除去し、雑菌が除菌されて口臭を抑制するので、マスクを1日中使用してもマスクが臭いません
  • ○ 銀イオン飛沫が玉ねぎを切る際に発生する刺激物の硫化アリルを抑制するので、涙や鼻水が出ません
  • ○ 洗浄ができ、繰り返して30回使用できるので経済的です。
  • フィルター機能のない市販や手製の布マスクにはとくにお勧めです。

使用者様のお声

Ag+マスク除菌シートの使用方法

  • ・ご使用前にシートを食器用洗剤で洗って下さい。
  • ・濡れたままシートをマスクの内側に入れて下さい。 ※水と銀が反応し銀イオンが発生します。
  • ・付属の不織布シートを被せてご使用下さい。※口元に塩分や油分があると銀イオンが発生しにくくなります。
  • ・銀イオンシートや不織布をマスクに固定したい方は市販のサージカルテープをご利用下さい。※サージカルテープの使用法は こちら
  • ・純銀フィルター有効使用回数は30回(不織布は毎回交換)※銀は塩化または硫化すると徐々に黒くなりますが無害なのでご安心下さい。
  • ・1週間以上使用しない場合は、食器用洗剤で洗浄した後、必ずパッケージの気密袋に封入して保管して下さい。

状況に応じたマスクの使用法

使用上の注意

  • ・銀を使用していますので金属アレルギーが起きた場合は使用をおやめ下さい。
  • ・電子レンジでの使用は危険ですのでおやめ下さい。
  • ・誤食事故を防ぐため幼児の手の届かない場所に保管して下さい。
  • ・有効使用回数30回と保管方法を守ってご使用下さい。
  • ・イオウ臭や排気ガスの多い場所は銀が劣化しやすくなります。
  • ・クレベリン等の塩素系除菌剤との併用は銀イオン除菌効果を低下させる可能性があります。

Ag+マスク除菌シートの仕様

  • 価 格: 1,650円(税込)
  • 使用期限: 30回(品質保持期限
    ※ 弊社の電磁波防護衣にも同じ純銀フィルターが使用されております。防護衣の場合は1年以上品質を保持できますが、マスクシートの場合は呼吸により絶えず呼気や外気と接触し、品質の劣化が早くなります。
  • 商品 寸法 素材
    純銀フィルター 縦70mm×横90mm×厚み0.2mm(入数1枚) ナイロン70%、純銀30%(重量比)
    不織布シート 縦90mm×横130mm×厚み0.1mm(入数30枚) ポリプロピレン100%
  • 銀の表面積: 上記のサイズで約2倍あるので、銀がイオン化しやすい
  • 原産国: 日本製

MGネット各種試験

1.「MGネット」抗菌試験

MGネットがどのように細菌の活動を抑制するかを(株)カケンテストセンターで抗菌試験を実施しました。SEK規格(繊維製品新機能評価協議会規格)では静菌活性値が2.2以上で抗菌性が良好とされていますが、MGネットの静菌活性値は各種の菌に対して2.9~6.1以上あることが確認されました。また、洗濯を50回繰り返しても抗菌性はほとんど低下しないことが分かりました。

「MGネット」抗菌試験報告書はこちら


2.「MGネット」銀イオン溶出試験

純銀フィルター「MGネット」5gを1リットルの超純水と次亜塩素酸ナトリウム液(水道水を模擬した溶液)に投入した際の銀イオン濃度がどのように変化するかを大阪産業技術研究所高分子機能材料研究部に依頼した結果、1分間で銀イオン濃度が100ppbを超えたことが確認できた。銀イオン濃度が10ppbを超えると抗菌効果があるとされており、十分な抗菌効果が期待できる。

「MGネット」銀イオン溶出試験結果はこちら


3.銀の安全性

銀は古代では食器、はしなどに使われ、現代では尿道殺菌剤、鼻用剤、点眼剤などに使用されています。 経口用としては腸内の殺菌剤としてされており、銀コロイドは静脈内投与で抗感染薬として利用されています。通常の臨床実践では毒性を示す証拠は殆ど見られず、発癌性もないとされています。銀は食品添加物にも指定されており、経口しても問題がありません。

銀の安全性についての詳細説明はこちら


銀イオンの効果と説明資料

銀イオンの抗菌原理についてはこちらをご参照ください

医療機関・関係者の皆様へ

メディカル・エイドでは「Ag+マスク除菌シート」の製品に関する分析データの発表資料を医療機関・関係者向けの方に対し、閲覧いただくことが出来ます。

ご希望の際は、お手数ですが、以下資料のダウンロード希望フォームより必要事項をご記入いただき、ご請求ください(無料)


「発表資料」のダウンロードフォームへ


製品に関するご質問と回答

Ag+マスク除菌シートの製品に関するご質問に関してまとめております。以下よりご覧ください。

よくあるご質問ページへ


ご購入の案内

▼お電話でのお問い合わせはこちら▼

TEL 0725-53-3270

※番号のお間違えのないようにご注意ください。
●受付時間:月曜~金曜 9:00~17:00(年末年始および祝祭日除く)