EMC対策用MGネット使用例

MGネットを素材として興味がある方はこちら

1mm単位で販売を行っています。自分で好きなように対策を講じ、使ってみたい、あるいはテスト敵に導入して性能を確かめたい、機器の内部組み込み対策として検討しているなど。

【シールド袋】に興味がある方はこちら

定型サイズのほか、ご希望に合わせた大きさや形状、MGネットのレイヤー(重ね)枚数でオーダーメイド承ります。既存のシールドボックスとの併用、机上での簡易的な無線接続評価試験にも。

【シールドシート】に興味がある方はこちら

風呂敷上の【シールドシート】は使い勝手がよく、あらゆる場面でお使いいただけます。既存のシールド設備内で追加で用いたり、どの機械から影響を受けているのかを特定する際に、シートで順番に機会を覆っていけば特定させることも可能です。シールド対象物を覆って「漏れ」がないように封止をするのがポイントです。

【シールドテント】に興味がある方はこちら

一般的なシールド素材にはない、粗目メッシュ構造のMGネットを用いているため、高い採光性と通気性を実現しています。従来の一般的なシールドテントは内部が暗く、空気がこもり、ストレスを感じ作業効率の低下が懸念されていました。弊社のテントは設置場所の空調と照明だけでテント内部にも充分にまかなえるため、ストレス軽減による効率化で長期的にコストカットを果たせます。また、金属アレルギーのリスクが非常に低い「銀」を採用していることにより、弊社のシールドテントは「人にやさしいテント」と言えます。

【シールドルーム・ボックス】に興味がある方はこちら

据え置き型で、構造もテントタイプよりも頑丈。入口もマグネット式のドアを採用しているルームタイプは、出入りも便利で楽です。決まった場所に設置するのが基本ですので、壁に面した部分は弊社のネット素材ではなく、一般的なシールド生地(導電布)を用いればコストカットも可能です。卓上でも利用できるボックスタイプは金属板で作られたものよりも軽量で持ち運びも楽にできます。つまり、別の部署への貸し借りもスムーズに行えます。

Q&Aはこちら