電磁波防護の基準

「MGエプロン」の防護の基準をイラストで説明しています。(※エプロンだけでは、防護性能はありません。必ず、EMSパッドをポケットに入れて下さい。)

 影響防止が確認されているもの

・携帯電話/無線LAN/電子レンジ

 指導に従えば防護可能

※電磁波防護服はICDに対しても電磁波防護性能がありますが現在性能確認中です。

IH調理器(電磁調理器)

IH炊飯ジャー

電気カミソリ/電動歯ブラシ・電気ドライヤー・家庭用電動工具

全自動麻雀卓

× 防護できないもの

1.感電

漏電している電気製品(電動工具、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、テレビ、テレビゲーム、パソコン)は防護できません。アースを取り付け漏電を防ぐ必要があります。(体に感じない程度の感電でも、ペースメーカ・ICD・CRTは誤動作します。)その他、体に電流を流す機器(体脂肪測定器、低周波治療器、電気治療器)からの感電も防護できません。

2.磁石類

磁石類(大きな磁石、磁気寝具マットや枕、磁気アクセサリー)はペースメーカ・ICD・CRTに直接押し付けない限り、問題はありません。