会社案内 調査・試験 製品情報 ペースメーカ・ICD装着者生活サポート情報 ご購入のご案内
menu
トップ調査・試験人体暴露電磁環境調査 > 調査対象環境
調査・試験の概要
施設内ペースメーカ
  影響調査
各種機器ペースメーカ
  影響調査
人体暴露電磁環境調査
調査の概要と流れ
調査対象環境
調査プロトコル
調査費用と見積
調査事例
電磁波防護製品性能
  評価試験
電磁界測定機器・設備

調査対象となる環境とはどのようなものでしょう

 以下の施設の大部分はICNIRPのガイドラインを超える可能性はないと思われますが、労務上や施設建設上、電磁環境調査を実施する必要性がある場合は当社までご相談下さい。
環境の分類 電磁波が発生する機器や設備の種類 主に発生する
電磁波
公共施設
住宅など
高圧送電線、携帯電話基地局、 高周波電磁界
交流電磁界
静磁界
給食センター IHクッキング調理器、 IH炊飯器など 交流電磁界
無線施設 備警察無線、業務無線、船舶・航空機無線設備、消防無線、レーダなど 高周波電磁界
遊技機 パチンコ機器、スロットマシン、各種ゲーム機、ポータブルゲーム機、全自動マージャン卓など 高周波電磁界
交流電磁界
静磁界
工場施設 配電盤・分電盤制御盤、配電盤、ブレーカー、受電盤、配線ラダー、キュービクル、TIG、MIG、MAG、CO2溶接、アーク溶接、スポット溶接、溶接ロボット、プラズマ溶接、プラズマ切断機、半自動溶接機器などなど 交流電磁界
重電施設 火力発電、水力発電、原子力発電、変電所、高電圧送電線、鉄道車両、多数の架線など 交流電磁界
溶解炉 高周波溶着器(高周波ウェルダー)、高周波溶鉱炉、一般電気炉、電気溶鉱炉など 高周波電磁界
交流電磁界


調査プロトコルへ こちら
↑このページの一番上へ戻る
お客様サポートカタログ請求ご利用条件プライバシーポリシーサイトマップ