EMC対策用MGネットの特長

「MGネット」はペースメーカ防護服にも使用されている電磁波を防止する銀繊維(ナイロンに純度99.9%の銀をコーティングしたもの)をハニカム(六角形)メッシュ状(網目約1.5ミリメートル)に編み上げた新素材です。EMCノイズ対策用のMGネットは導電アクリル材で特殊コーティングを施しているので、従来製品より大幅に耐久性が増しています。携帯電話、PHS、電子レンジ、及び一般用家庭電化製品やパソコンやモニター等の事務機器や産業機械から発生する低出力の高周波(数MHz~数GHz)電磁波をシールドする素材です。

スピーカーノイズ、モニター画面の乱れ、また、大学等の研究室における高周波電磁波ノイズ対策やリモコン工場の試験用簡易シールドルームや医療機器のノイズ対策など幅広く用いられています。「MGネット」はナイロン繊維がもつ「軽い、柔軟」と、銀がもつ「導電性、電磁波シールド性」等の特性を併せ持った素材として、多種多様な電磁波対策に用いられております。また、銀の導電性、輻射・蓄熱効果、熱伝導性、抗菌性などの多種の機能を有しています。

電磁波対策(EMI対策)

当社では電磁波対策にお困りの方々のお役に立てればと考え、個人でのご利用も想定して、1メートル単位(生地幅105cm)での切り売り販売をさせて頂いております。MGネットは、柔らかな風合いの生地ながら、10~2500MHzにおいて1枚で20dB(減衰率90%)以上、4枚重ねでは約50dB以上(減衰率99.9%)のシールド性能を発揮します。

 詳細はこちら

MGネットは電磁波遮蔽性能に優れていることはもちろんのこと、ナイロン糸のように薄くて強て柔らかく、ハサミで切ってもホツレないので加工がしやすいのが大きな特長です。

静電気(帯電)防止

電気抵抗値が少なく、静電気(帯電)防止効果があります。帯電することに伴う、ほこりやたばこの煙等の吸着を防ぎ、ほこりによる機器の性能低下を軽減するうえ、普段の掃除が楽になります。

 詳細はこちら

高耐久性

銀の合金を使用しているので錆びにくく、変色・変質しにくいので1年程度は性能を維持できます。耐久性が必要で人体に着用しないEMC対策にはEMC対策用MGネットをご使用下さい。

高汎用性

軽量で資材コストが安く、透視性・伸縮性・放熱性・通気性・携帯性に優れているので汎用性が高く、アイデアにより多くの用途が考えられます。

環境への配慮

金属板は製造、再生処理の際に大きな熱エネルギーが必要で、重量が重いため運送の際のエネルギー消費も多く、CO2発生の増加につながります。また、金属メッキが化学薬品を多く使用するため、水質汚染の問題が大きく、真空蒸着メッキは金属蒸着の際に大きな熱エネルギーが必要です。これらの問題を解決し、次世代への素材として注目を浴びています。

使用例はこちら