会社案内 調査・試験 製品情報 ペースメーカ・ICD装着者生活サポート情報 ご購入のご案内
トップ会社案内研究開発 > 公的認定と補助金
ご挨拶
企業理念
会社概要
会社沿革
研究開発
  研究設備
  各種試験データ
  学会発表等
  公的認定と補助金
  共同研究機関
事業紹介
販売代理店


■公的補助による研究開発

 電磁波防護の理論研究や製品開発には科学的かつ医学的な検証が必要なため、専門家の知識と多くの費用が必要です。また、政府や地方自治に認めて頂いてこそ、一般の皆様にご紹介できると考えます。私たちは、下記のような公的機関の補助と協力のもと、研究開発を進めております。


日時
公的補助の内容
開発テーマ 研究グループ

2013年
10月
「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」に採択される。
事業内容
電磁環境調査用の測定設備・装置の試作開発と電磁界調査市場拡大 ●メディカル・エイド株式会社
大阪府立産業技術総合研究所

2005年
6月
(財)テクノエイド協会の平成17年度福祉用具研究開発助成事業に採択される。
成果報告書12
ペースメーカ及び除細動器装着者の就労促進に向けたペースメーカ誤動作防止電磁波防護服の開発及び利用に関する研究。 研究内容 大阪医科大学胸部外科
大阪府立産業技術総合研究所
●メディカル・エイド株式会社

2005年
3月
中小企業創造活動促進法認定企業となる。
ペースメーカ及びICD装着者の為の誤作動防止電磁波防護服の開発及び利用に関する研究。 ●メディカル・エイド株式会社

2004年
8月
平成16年度大阪府先端技術創出型産学官研究開発補助事業に採択される。
心臓ペースメーカの電磁波に対する感受性の評価技術及び防護服等による妨害電磁波からの心臓ペースメーカの防護技術の開発。 大阪府立産業技術総合研究所
●メディカル・エイド株式会社

2002年
7月
厚生労働科学研究費補助金給付を受ける。
ペースメーカ装着者の就労や社会参加の促進に向けた高周波電磁波干渉における誤動作防止用電磁波防護服の開発及び利用に関する研究。
(厚生労働科学研究成果データベース 文献番号:200200305A)  研究報告書
●近畿大学理工学部岡本允夫教授
大阪医科大学胸部外科
大阪府立産業技術総合研究所
●株式会社フリージア
(メディカル・エイドの前身企業)


共同研究機関は こちら

↑このページの一番上へ戻る
お客様サポートカタログ請求ご利用条件プライバシーポリシーサイトマップ