会社案内 調査・試験 製品情報 ペースメーカ・ICD装着者生活サポート情報 ご購入のご案内
menu
トップ会社案内研究開発 > 研究設備
ご挨拶
企業理念
会社概要
会社沿革
研究開発
  研究設備
  各種試験データ
  学会発表等
  公的認定と補助金
  共同研究機関
事業紹介
販売代理店


■体内電磁界測定装置

 人体型ファントム内を、上方から3軸磁界プローブを先端に装着したアクリル製の棒を三次元的に走査し、人体内部の電磁界強度分布を測定する装置です。

 防護服がない場合と、ある場合とで、人体内に浸透する電磁界強度を1cm単位で3次元的に測定することが可能です。
■スペクトラムアナライザ

 周波数別に電磁界強度を測定する器械です。

 空気中と電磁波防護素材とで電磁界強度を周波数別に比較し、電磁波防護素材の周波数別シールド効果を測定します。
■IH炊飯器の実験風景

 IH炊飯器を人体型ファントムに近づけ、心臓ペースメーカの動作をオシロスコープで観測しています。

 IH炊飯器を1cmずつ動かして、どの位置で心臓ペースメーカの不適切作動が生じるか試験しています。
■イルニッヒ・ファントム

 心臓ペースメーカの電磁障害を調査するのに、よく使用されるシミュレータです。

 イルニッヒ氏が開発しました。持ち運びが簡便であり、ペーシングリードがより電磁波を受けやすい構造となっています。

 イルニッヒ・ファントムで心臓ペースメーカに不適切作動が生じなければ、その場の電磁環境は電磁的に安全である可能性が高いといえます。

 弊社では人体型ファントムとイルニッヒファントムの両方を用いて試験の検証をしております。
 
各種試験データは こちら
↑このページの一番上へ戻る
お客様サポートカタログ請求ご利用条件プライバシーポリシーサイトマップ