会社案内 調査・試験 製品情報 ペースメーカ・ICD装着者生活サポート情報 ご購入のご案内
menu
トップ会社案内研究開発各種試験データ素材性能試験 > MGネット
ご挨拶
企業理念
会社概要
会社沿革
研究開発
  研究設備
  各種試験データ
  素材性能試験
 【MGネットの性能】
 ├ 製品仕様
 ├ 電磁波シールド試験
 ├ 導電性・物性試験
 ├ 抗菌性試験
 └ 蓄熱・輻射熱試験
 【EMSパネルの性能】
 ├ 抗菌性試験
 └ 蓄熱・輻射熱試験
  電磁波防護服
   基本性能試験
  ペースメーカ実機試験
  ICD実機試験
  IH調理器各種試験
  学会発表等
  公的認定と補助金
  共同研究機関
事業紹介
販売代理店


MGネット
概要製品仕様電磁波シールド導電性抗菌性蓄熱・輻射熱
 
 MGネットとは

 銀をナイロンにコーティングしてハニカムメッシュ状に編み込んだ銀繊維素材「MGネット」を、前身企業会社 株式会社フリージアにて開発した[図1]。銀には電気・熱の伝導性が高いことによる電波シールド効果や断熱、放熱効果がある。このMGネットはハニカムメッシュ状であることから、素材における銀特性の均一性も高い。また、軽量で柔軟、通気性に優れている等の利点もある。

  MGベストは、MGネットの電磁波シールド素材として有効性を活かし、MGネットを防護服全体に4枚重ねで使用している。MGネットの電磁波シールド性能は、近傍で発生する100kHz〜1GHzまでの電界、遠方より入射する3GHz〜9GHzまでの電磁波において十分な電磁波遮蔽性能を有することが確認された。
2004年6月、米国にて特許取得(特許番号US6,855,883,B1)
2007年3月、日本にて特許所得(特許番号 第3932205号)

▲図1 銀繊維素材「MGネット」: MGベストは、MGネットを防護服全体に2枚重ねで使用している。
 
製品仕様は こちら
 
↑このページの一番上へ戻る
お客様サポートカタログ請求ご利用条件プライバシーポリシーサイトマップ