会社案内 調査・試験 製品情報 ペースメーカ・ICD装着者生活サポート情報 ご購入のご案内
menu
トップ製品情報EMC(電磁両立性)対策人体用MGネット > 蓄熱・輻射熱性能
ペースメーカ・ICD用
医療・衛生用品
特殊電磁シールド素材
人体用MGネットについて
  特長
  電磁シールド性能
  導電性とその他の物性
  抗菌性
  蓄熱・輻射熱性能
使用例
Q&A
安全にお使い頂く為に
ご購入のご案内
 オンラインでご購入
 お電話にてご購入
EMC(電磁両立性)対策
一般用電磁波防護用品

≪人体サーモグラフ測定1≫
測定方法 ・綿カッターシャツ着用
・摂氏10度で10分経過後のMGネット使用と未使用の人体サーモグラフ
測定条件 室温摂氏25度。環境室摂氏10度
 
▼ 結果
防寒ネット未使用 防寒ネット使用
▼試験前人体サーモグラフ
▼試験前人体サーモグラフ
▼10分経過後の人体サーモグラフ
▼10分経過後の人体サーモグラフ
 
≪人体サーモグラフ測定2≫
測定方法 綿下着着用の上、シートカイロ貼付
測定条件 ・室温摂氏25度
・10分経過後の防寒ネット使用と未使用の人体サーモグラフの比較
 
▼ 結果
防寒ネット未使用 防寒ネット使用
▼試験前人体サーモグラフ
▼試験前人体サーモグラフ
▼10分経過後の人体サーモグラフ
▼10分経過後の人体サーモグラフ
 
使用例は こちら
↑このページの一番上へ戻る
お客様サポートカタログ請求ご利用条件プライバシーポリシーサイトマップ