使用方法

1.弊社のスタッフがお客様ご指定の場所に電磁シールド車両を自走して設置します。

  • シールドルーム車両
  • 24時間使用可能

2.設置する際は車両をジャッキアップして水平をとり、固定します。

  • シールドルームレンタル1日から

3.外部電源を車両に接続します。外部電源がとれない場合は自家発電にて給電します。

  • 外部電源、自家発電

4.必要な測定器機をコネクタパネル経由でシールドルーム内の器機と接続します。

  • 測定機器をコネクタパネルで接続できるシールドルーム
  • 検査。シールドールーム
  • シールドルームコネクタ

5.エミッション試験を実施する場合は電波吸収体をシールドルーム内に配置する。(オプション)

  • エミッション試験

6.シールドルームとしての用途で、最も多いものはWi-Fi器機の開発する際に、外来ノイズ遮蔽や規格対応前の器機のノイズを外部に漏洩させないために使用するケースです。

  • 外来ノイズ遮蔽での検査にシールドルーム
  • wifi機器など

 ページTOPへ

copyright© Medical-aid. All rights reserved.