会社案内 調査・試験 製品情報 ペースメーカ・ICD装着者生活サポート情報 ご購入のご案内
トップ製品情報ペースメーカ・ICD・CRT用品MGワークベスト > 着用方法
ペースメーカ・ICD用
MGワークベストについて
電磁波防護の仕組み
EMSパッド
素材・サイズ
着用方法
洗濯・お手入れ
  ・保管方法
学会発表等
電磁波を発生する機器
  から対応製品を選ぶ
性能一覧表
通信機器
電気製品
家庭用その他機器
外出先
仕事場通信機器
仕事場高電圧機器
医療検査機器
医療治療機器
電磁波防護の基準
◎影響防止確認済のもの
〇指導に従えば防護可能
〇電磁環境調査を行えば
   防護可能

×防護できないもの
施設内ペースメーカ
  影響調査
調査対象施設
調査方法
 ・使用設備・機器書面調査
 ・施設内電磁界測定調査
 ・作業安全確認調査
導入事例
MGワークベストQ&A
製品の内容について
製品の取扱いについて
電磁波について
安全にお使い頂くために
品質保証
医療用電磁波防護服
特殊電磁シールド素材
EMC(電磁不干渉)対策
一般用電磁波防護用品


1
  EMSパッドをファスナーが付いた胸と背中のポケットにそれぞれ入れ、ポケットからパッドが出てこないようにファスナーを閉めます。(※EMSパッドは軽く湾曲させると入り易くなります)
 
2 3
  着用し、肩のマジックテープをとめます。   バックルをしめます。
 
4  
  EMSパッドを体に沿うようになじませます。   女性の方は胸の形に合わせてEMSパッドが体に沿うようになじませます。

洗濯方法については こちら
↑このページの一番上へ戻る
お客様サポートカタログ請求ご利用条件プライバシーポリシーサイトマップ