会社案内 調査・試験 製品情報 ペースメーカ・ICD装着者生活サポート情報 ご購入のご案内
トップ製品情報EMC(電磁不干渉)対策EMCテント > 導電性
ペースメーカ・ICD用
医療用電磁波防護服
特殊電磁シールド素材
EMC(電磁不干渉)対策
シールドBox(高周波)
シールドBox(広帯域)
シールドテント(高耐久)
EMCテントについて
  特長と仕様
  電磁シールド性能
  導電性とその他の物性
Q&A
品質保証
ご購入のご案内
 オンラインでご購入
 お電話にてご購入
メンテナンスパックのご案内
一般用電磁波防護用品

以下の表は導電性(表面抵抗値)とその他の物性です。
さらに各洗濯法にて洗濯後の物性を比較している。
  初期
(経/緯)
洗濯JIS L0217 103法 洗濯JIS 1042
バークレン法DC5
(経/緯)
備 考
HL5
(経/緯)
HL10
(経/緯)
表面抵抗値
(Ω/10×10cm)
1.4/3.0 1.6/4.0 2.4/3.3 2.2/4.8 下記
参照
収縮率
(%)
  3〜8/0
8〜14/
-13〜-6
1/3 +は縮み
−は伸び
引張り強度
(kgf)
3.1/2.2       2.5cm幅
引裂き強度
(kgf)
0.2/0.2       シングル
タング法


表面抵抗測定方法(測定条件)

  1. 試料サイズ:120o×100o(経方向、緯方向それぞれの用意をする。)
  2. 電極(グリップ):10o×100o(試料接触部)
  3. テスター:HIOKI製 3220 mΩ HI TESTER
  4. 試料の両端を電極間100oになるように挟む。
  5. 試料の経方向、緯方向の抵抗値を読みとる。



EMCテントの導入事例は こちら
↑このページの一番上へ戻る
お客様サポートカタログ請求ご利用条件プライバシーポリシーサイトマップ