会社案内 調査・試験 製品情報 ペースメーカ・ICD装着者生活サポート情報 ご購入のご案内
トップトピックス > 電磁波以外にペースメーカ・ICDに与える影響
ペースメーカ・ICDを
  植え込まれた方へ
ペースメーカ・ICD装着者
  を雇用される事業主様へ
行政情報
ホームページを理解
  するための用語解説
植込型心臓ペースメーカ
電磁波によるペースメーカ
  ・ICDの不適切作動
ペースメーカ・ICDに
  影響を与える電磁波とは
電磁波以外にペースメー
  カ ・ICDに与える影響
盗難防止装置によるペースメーカ・ICDの不適切作動
電磁波防止と電磁波防護
AED
  (自動体外式除細動器)
ICD (植込型除細動器)
医療機器
福祉用具
補装具
自助具
日常生活用具
機能訓練用具


電磁波以外にペースメーカ・ICDに与える影響
 電磁波以外にペースメーカ・ICDに影響を与えるものとして「静磁界」、「伝導電流」「交流電界」、の3つがあります。

▼「静磁界」による影響

 ペースメーカ(ICDは除く)は、検査のために外部から2mmテスラの静磁界を加える(磁石を近づける)と検査用の固定レートで動作するように作られています。
  このため、検査以外に2mmテスラを超える静磁界にさらされると検査用の固定レートで動作してしまいます。静磁界の発生源として磁石以外に超伝導磁気浮上式リニアモーターカーや核磁気共鳴装置などがあります。


▼「伝導電流」による影響

 俗に言う感電による影響です。
  漏電した電気製品に触れ、体に感じない程度の40μAの弱い電流が人体に流れるだけでペースメーカ・ICDが不適切作動する場合があります。
  導電電流の発生源として漏電している電気製品以外に体脂肪計、低周波治療器、電気刺激装置、電気メスのどの医療器具を使った場合などがあります。


▼「交流電界」による影響

 人体が5kV/m以上の強力な電界にさらされた場合に、体内に生じる電位差によって電圧が誘起されペースメーカ・ICDが不適切作動をおこす場合があります。
  これは、高圧送電線にきわめて接近した場合などに当たりますが、一般に、地上では5kV/m以上の電界にさらされることはありません。

 「静磁界」、「伝導電流」「交流電界」、の3つについては、発生源を確認できるため注意をして避けることが可能です。
問題となるのはペースメーカ・ICDの構造上十分に遮蔽できない、強度の大きな「交流磁界」と「無線電波」です。これらを防護できる製品が必要といえます。





※用語を一般の方に解りやすく説明するため、研究者や専門家の方にとっては厳密性を欠く表現となっております。この点をご理解を頂いた上、より正確で解りやすい表現がございましたらご意見ほどよろしくお願い致します。
←トピック目次へ
↑このページの一番上へ戻る
お客様サポートカタログ請求ご利用条件プライバシーポリシーサイトマップ